キャバ・風俗で多重債務でも親からお金を借りる 無事に返済

20代前半まで実家の田舎でルート配送の仕事をしていた私は繁華街には年に数回行く程度の生活をしており、そこで見る水商売の方々に憧れを持っていました。

転職を考えていた時に求人誌でホストクラブの募集を見つけそこで働く事にし同時に一人暮らしを始めました。

水商売はいっぱい給料貰えるんだろうなと思っていた私は甘く給料は1日1,000円と自分の客が来た場合酒代など引いた売上の30%でした。

そこの営業スタイルはキャバクラと風俗で客を取るというスタイルで店に客がいない時は必ず行くのでそんなに行く必要ないんじゃないの?と思っていたのですが先輩いわく「これは営業だからしかたねーんだぞ」とのことでしたが完全に遊びに行っているようにしか見えませんでした。

毎日そんなことを繰り返しており大した客もつかない田舎者の私は収入が得られず貯金を使い果たしお金を借りることに。

家を借りる時に作らされたよくわからないカードが30万円、オリコで50万円、プロミスで100万円、武富士で100万円、アコムで30万円と気づけば約半年で生活費、キャバクラ、風俗通いと310万円の借金になっていました。

家賃も払えない状況になり出て行く事になりホストクラブは飛びました。

消費者金融でもブラックで借りるのが困難になり、結局金銭的にどうにもならない状態になり実家へ戻り親に迷惑をかけることに。

親が何か手に職をつけなさいということでいい年してパソコンの学校に通わせて貰い自分の情けなさに気付きました。

もう借金はしないと心に決め卒業後SEとして真面目に働き4年で借金全てを返済しました。今は会社を設立し変わらず真面目に働いております。